はじめての街コン

初めて街コンに行ってきた。

街コン初心者なので「猫×アニメ好き」を謳ったものに参加してみることにした。

女性の参加費は3000円(男性は倍額↑)。ワンドリンクで食事はなし。会場は猫カフェ。
看板も出ていない雑居ビルにあり、随分迷ってしまいギリギリ到着。

入り口にいるお姉さんに身分証明書と申込時のメールを見せると、ソファに通される。
ソファの向かいには男性が床にあぐらで座っていた。
他のソファも同様に、女性が一人ずつ座っていてその向かいに男性が2〜3人という具合い。
私の座っている他に5組あった。明らかに女性が少ない。

猫カフェ行ったことある人なら分かると思うんだけど、紙コップがぽかんと落ちてきて注がれるタイプの自販機が置いてあるのが大半だと思うんだけど、ここはそれらしいものは見当たらなかった。

着席すると自己紹介シートを書かされ、もうこの時点で開始時刻回ってるんだけど「まだ到着されていない方がいるのでもう少し待とうと思います〜」ってお姉さんが言ってる。多分ドタキャンだろうなぁって思いつつも、シートを完成させながら待ってた。

ちょいと遅れて始まると、お姉さんが仕組みを説明してくれた。
10分会話した後、ソファに座ってる女性は動かずに男性が時計回りに回っていくスタイルらしい。
私の座ってるソファは入り口に一番近く、猫が集まりにくい場所に位置していたから、私も動きたかった。


なんかぬるっと始まって会話もスタートするけど、もうつらかった。

なんか自分の卓は沈黙が多い気がするし、シートの【猫派?犬派?】の質問に犬派って書いてある人居るし(猫好きじゃないの?)、男性ペアが卓を回る毎に親密度増してて男同士盛り上がっていて私空気だし、自分の卓だけぎこちない空気漂ってる気がするし、マギ知ってます?って聞かれたから「石原夏織ですよね?」って答えたらアニメ?は見てないんだ〜って変な空気なるし(アニメ好きじゃないの?)、自分の卓は話が盛り上がらない気がするし、30分経った辺りで配られたのがラブホ備え付けの原価10円ですか?っていうようなミネラルウォーターだし……


中高6年間帰宅部で鍛えた脚力で気付けば終了と同時に誰よりも早く荷物を取りドアに向かっていました。

何よりも毎回毎回すべての人とLINEを交換するのが苦痛だった。私のQRコードなんて誰が知りたいんだよ。なんかごめんなさいねあなたの友達の枠を一つ使ってしまってという気分にさせられた。



結論:コミュ力のない人間は街コンに参加してはいけない